ごあいさつ

心もあたためる家族のストーブを作りたい

ストーブ職人
私たちの周りを見渡すと、とても便利で機能的で安全な物があふれかえっています。
今は、それがあたりまえで誰も気にせず生活しています。
でも、本当にそれはあたりまえなのでしょうか?
指先一つで、ピ!と押すと全部やってくれる生活。家の何処に居ても暖かくそれぞれが好きな場所で好きな事をやっている。確かに好きな所で好きな事をやるのはとても楽しい事ですが、それは本当に幸せな暮らしでしょうか?
私達が作っているストーブは、火を付け、薪やペレットを足し、温度の調整も自分たちでやらなければいけません。燃料の薪は薪として出来た物も有りますが、大概は自分たちで切って割って乾かしておかなければ使えません。
一人でやれない事も無いのですが、もし家族で協力したら、ちょっと楽しいと思いませんか?
ペレットも大量に入れるストーブでは無いので、たまに足さなければいけませんが、火加減を調整しながら燃やしていくのはちょっとコツがいります。それを経験しながら子供に教えながら、時には子供に教えてもらいながら使って行くのはどうでしょう?
人は一人では生きて行けないと言いますが、火を燃やす事で、家族や友人がお茶を飲んだり料理をしたり自然に集まってきます。人が集まると会話が生まれ、少しずつ絆が出来て来ます。
体だけではなく心も暖める。そんなストーブを作っていきたいと思っています。
蛯名鉄工代表 蛯名正太郎

えびてつのストーブづくり

家族になるストーブ

わたしたちが作るストーブにはペットの名前が付いています。(トルホボッロは特別)
それは、ストーブも家族の一員として傍に寄り添う存在であってほしいからです。
わたしたちがストーブを作った時はまだ完成ではありません。お客様のもとに届いて毎日使い、手をかけてもらう事でそのストーブは家族の一員(100%完成)になるのです。
だから、オフシーズンでもかまわないと寂しくて錆びてしまうので時々エサを(薪やペレット)あげて下さいね。

つながるストーブ

暖房だけのストーブならいっぱい有るでしょう。でも、えびてつのストーブは全部調理が出来るストーブにしています。
お湯を沸かしたり鍋を暖めたりオーブン付きなら魚やお肉なんかも焼けちゃいます。
暖かいだけじゃなく、そこで料理が出来るから人との会話が生まれるのだと思います。
話す事で相手の事を理解し、それが繋がりになっていくのではないでしょうか。暖まりながら、あるいは炎を眺めながら美味しい料理を食べながら大事な人とゆっくりお話ししてみませんか?

メンテナンスについて

使い方によって多少の差は有りますが、何時か必ず壊れてしまう物です。
でも安心して下さい。私達が作るストーブは特殊な素材を使っていない為、全国どこの鉄工所でも修理が出来ます。
長く使って頂く為に構造も極力単純化してあるので修理自体も簡単です。
なので、修理の際は地元の鉄工所や鍛冶屋さんに頼んでみてはいかがでしょう?
そこでまた人との繋がりが出来るかもしれませんよ。
でも、どうしてもそう言う所が無い時は私達の所に送って下さい。しっかり修理してお客様の所にお届けいたします。
(注:錆が酷くて溶接できる状態で無い場合は申し訳ありませんが、修理できない事が有りますのでご了承ください。)
welcome-img04